儲かるか損をするかはフィフティフィフティ

儲かるか損をするかはフィフティフィフティ

自己責任における調査と見定める総合力が必要資産運用をはじめる際には、さまざまなことにおいて心構えや準備が必要であることは当然である。まず、資産運用に対する基本的な考え方としては、「儲かるか損をするかという機会は、まったくフィフティフィフティである」ということが絶対である。儲かるか損をするかの可能性が7対3とか、6対4という気持ちではダメだ。「勝つか負けるか」である。

 

いくら理論武装をしても、うまくいかない時はうまくいかない。どの金融商品を選び、どのタイミングで運用するかなどの最終的な判断能力は、シビアな金融の世界号ハッサバッサと伐採することのできるような「第六感が、実は一番重要である。しかし、これに長けている人はごく少数だ。

 

つまり、ほとんどの多くの人にとっては、「資産運用は損をする」ことを前提に置いておかなければいけない。それをしっかりと頭に入れておくことが、最大のポイントである。とはいえ、初めて資産運用をはじめる初心者の多くは、「間違いなく儲かる」という気持ちが頭の中を占めてしまうことだろう。しかし、それを乗り越えるには、金融商品に対して、相当な自己責任における調査と、きっちりと見定める総合力が必要である。厳しい言い方をすれば、それができない人は資産運用をはじめてはいけない。それぐらい厳しい世界なのである。

大損をすることを考えれば喜んで手数料を払え

では、具体的にはどのような準備を行っていけばいいだろうか。ひとつは、5年間くらい集中してひたすら知識を身につけることだ。さらに、資産運用に対する主観的な気持ちや考えに惑わされず、客観的に物事を見ることのできる頭に鍛え上げることが必要である。

 

しかし、それを実践し身につけることは生やさしいことではない。手っ取り早くどうにかしたいと思うだろう。その場合は、ファイナンシャルプランナー(FP)といった資産運用のプロのアドバイザーを味方につけることが一番の近道だ。しかも自分の利益を度外視して、生涯にわたり本当にあなたのために親身になってくれる者でないとダメだ。自分に合ったアドバイザーには、そう簡単にはめぐり会えないが、丹念に探せばきっと見つかるはずだ。

 

ただし、企業側についているアドバイザーはダメだ。なぜなら、彼らは企業の利益を第一に考えているからである。FPであれば、独立開業をしている者が最低限の条件になる。アドバイザーに対してはもちろん手数料はかかるが、大きな損をすることを考えれば、喜んで払うくらいに思ったほうがいいだろう。

外国為替市場を資産運用の場に変えるFX

FXは外国為替市場でおこなわれている通貨と通貨の交換、つまり為替レートの変動により利益をあげる金融商品です。つまり為替情報をもとに売買をする必要があるのです。実際の為替情報を掲載しますので確認してみてください。

 

中盤、前日比マイナス圏で推移していた金先物がプラス圏に転じたことから、米主要株価指数の下げ幅が縮小する状況の下、資源国通貨を中心に米ドル売り円売りが進行した。しかし、終盤にかけて再び対主要通貨でユーロ売りが強まる中、ユーロ/ドルはこの日の安値を更新。一方、ドル/円は81円台半ばから後半での値動きに終始。

 

【本日の東京市場は米ドル買いが優勢】
先週末に進行したユーロ売りの流れが引き継がれ、序盤からユーロ売りが先行。日経平均株価やアジア主要株価指数の下げ幅が軒並み拡大する中で、ユーロ/ドルは5月16日以来、一週間ぶりとなる1.40ドル台後半へ下落。ユーロ/円も5月18日以来の安値水準へと軟化した。また、ユーロ/ドルの下落を受けて豪ドルやNZドル、カナダドルも米ドルに対して軟調地合いが続く中で、それぞれの対円相場も緩やかに軟化。

 

一方、81円台半ばへと小幅に軟化したドル/円は、一時82円台を回復するなど、各主要通貨に対して米ドル買いが優勢となった。本日この後は、ドイツ及びユーロ圏の5月PMI製造業・サービス業の速報値、米国4月シカゴ連銀全米活動指数などの注目経済指標発表が予定されている。

 

【この後発表が予定される重要指標及びイベント(全て日本時間)】
◆16時30分 ドイツ5月PMI製造業-速報値(予想:61.0 前回:62.0)
◆16時30分 ドイツ5月PMIサービス業-速報値(予想:57.0 前回:56.8)
◆17時00分 ユーロ圏5月PMI製造業-速報値(予想:57.5 前回:58.0)
◆17時00分 ユーロ圏5月PMIサービス業-速報値(予想:56.5 前回:56.7)
◆21時30分 米国4月シカゴ連銀全米活動指数(予想:0.20、前回:0.26)

 

◆16時00分 バイトマン・独連銀総裁講演
◆17時50分 トゥンペルグゲレル・ECB理事講演
◆18時30分 オルドネス・スペイン中銀総裁講演
◆19時30分 バローゾ欧州委員長講演、ファンロンパイEU大統領講演
◆22時00分 ビニスマギ・ECB理事講演